産後ダイエットGuide
産後ダイエットGuide > 下半身デブになる原因

産後太りの特徴として代表的なものは、下半身太りです。
ここでは、産後に下半身デブになってしまう原因について考えましょう。

ベルタ酵素ドリンク
骨盤の変化

元々華奢な体型だったのに、妊娠・出産をきっかけにどっしりした下半身になる女性は珍しくありません。むしろ、下半身デブは典型的な産後太りです。

ではなぜ、出産後下半身中心に肉がつきやすくなるのでしょうか。

原因の1つは骨盤の歪みです。骨盤自体非常に不安定で開きやすいものですが、妊娠すれば確実に骨盤は開きます。骨盤が開かなければ赤ちゃんを産むことができないからです。胎児の成長に伴い、母親の骨盤は大きく開きますが、2~4kgもある赤ちゃんを身体を前面に常に抱えているわけですから、当然お腹も前にでっぱります。その結果背骨も引っ張られて内臓の位置も変わりますし、大腰筋も伸びてしまいます。

腹筋と背筋もアンバランスになりますし、子宮を中心に全ての位置に歪みを生じるわけです。やがて下腹部を中心に肉が蓄えられるようになり、下半身デブへ。

姿勢の変化

妊娠中骨盤が歪むのはやむを得ません。

骨盤が開いても産後骨盤ダイエットなどで正しい位置に戻せば体型もリセットされますが、実際にはそう簡単にダイエットできるどころか、出産後ますます骨盤に歪みが生じるケースが大半です。

なぜなら、生まれた赤ちゃんを抱っこしたりオンブしますよね。不自然な体勢を取ることが多く、中々正しい姿勢に戻すことが難しいようです。

ですから、出産をきっかけにまるで別人のように体型が変化したまま、今では昔の面影すら薄れている方も。意識して対策に取り組まなければ、骨盤は歪む一方ですし、太る一方です。

ベルタ酵素ドリンク


産後ダイエットGuideホームお問い合わせプライバシーポリシー